脱毛処理後は肌ケアが大切!処理別肌ケアの方法について

毛抜きを使用した際の肌ケア方法

ムダ毛処理方法として自宅で処理することができる自己処理が一般的に多いですが、その中でも処理後の持続期間が長いということで毛抜きを利用するひとはとても多いですよね。ですが毛抜きの場合は無理やりムダ毛を引き抜いて処理をするため、処理と同時に毛穴には大きな負担がかかってしまう処理でもあります。処理するためには箇所を綺麗に清潔に保つことが大切であり、細菌が入って炎症といったトラブルになる可能性があるので注意が必要です。脱毛後は箇所を冷やした後に、化粧水なので肌の状態を整えるケアを行うことが大切です。

カミソリを使用した際の肌ケア方法

ムダ毛の自己処理として広い範囲を一度に処理することができ、お風呂場などで使用できるという手軽さからカミソリを使用したムダ毛処理はとても多いですよね。ですが手軽だからこそしっかりと肌ケアが大切な処理の1つでもあります。カミソリの場合はムダ毛をカミソリで剃りおとしますが、同時に皮膚の表面もカミソリで剃り落としてしまっています。肌に大切な角質まで落としてしまっているので、処理後は肌の表面を保護するために化粧水で水分を持たせたあと乳液で保湿するケアが重要となります。

除毛ワックスを使用した際の肌ケア方法

広い範囲を一度に除毛できるタイプとして、市販されいてる除毛クリームを利用したムダ毛処理を利用するひとは多くいます。ですが除毛クリーム自体は中に含まれている成分によっては、肌にかゆみや赤みといったトラブルになる可能性もありますよね。なので使用前には必ず肌にあうかどうかパッチテストをすることが大切となります。また使用後ですが除毛されてツルツルするので肌は綺麗なままだと勘違いされがちですが、除毛するための成分で肌にはストレスがかかっています。美容液などで肌のストレスをリセットするケアが必要です。

医療脱毛は美容外科などの病院で行う無駄毛処理を指し、毛根をレーザーなどで焼き潰すので新たな発毛を防ぐことが出来ます。高い効果が得られる一方で手間がかかることから費用も高額になりやすい点を注意します。